2011年02月26日

大雪山へと続く道(……続いてないけど

22日の写真撮影行はさらに戻って、大雪山。
道央自動車道、上川層雲峡インターを降りて、国道39号側には出ずに、
敢えて、道道849号線の方に出ると、こういう景色が見られます。
IMG_2343.jpg

タグ: 大雪山

2011年02月24日

糠平ダムと"幻の橋"タウシュベツ川橋梁跡。

時は2月22日の帯広到着よりも戻って、糠平ダム。
元々、札幌インターチェンジより、そのまま旭川を抜け、
旭川紋別自動車道に入って、そのまま、層雲峡、大雪ダムと
回ってきたので、道なりに国道39号、国道273号と走っていけば、
もちろんのこと、ぬかびら源泉郷に辿り着きます。

で、糠平ダムと言えば、あれです。旧士幌線にあった
幻の橋、タウシュベツ川橋梁跡! 
この橋は季節によってはダムの底になっているので見えないんですよね。
見えるのはだいたい1月から6月くらいだとか何だとか。
しかし、冬は橋の近くまでまともに行けそうにもないので、
近くのワカサギ釣りをやっているあたりから、見えないかなと
思って凍った湖面をずっと歩いていったわけです。
そして、見えました。……ああ、帯広に6年も住んでたのに、
コレを見るのって初めてだよ……。何か人生損した気持ち……。(笑

IMG_2450.jpg

写真はちょっと遠目です。
寄れば、望遠でよれるのですが、何かいまいちだったので。
今度は春先にでも、もっと自分の足で近寄ってよい写真を撮ろうかと思います。

IMG_2469.jpg

IMG_2526.jpg

そして、最後が糠平ダムです。
ここのぬかびら源泉郷と糠平ダムのダム湖である糠平湖は結構有名なんですが、
ダムの存在は意外に忘れられているようです。何だかねぇ……。
posted by くれん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム

帯広駅(根室本線)

2月22日、23日と少々お出かけして参りました。
層雲峡を回って、大雪ダム、糠平湖、糠平ダム、帯広駅
帯広で一泊して、そのあとは、のんのと帰ってきました。

と言うことで、今回の写真はワタクシが学生時代数年間を
過ごした楽しかったことやら、哀しかったことやら、色んな思い出の
あるところ、帯広でございます。で、その駅。(その他の写真はまたあとで。
もう、遙かな昔のことなので、当時、ワタシがいた頃の
駅舎ではなくなっていますけどね。写真の駅舎が完成して、
だいたい、12、3年。
ワタシが帯広にいたのはちょうどこの駅舎が完成して間もない頃。
そのあとは岩見沢に引っ越ししてきたわけですが、それはまた別のお話。

IMG_2558.jpg

それにしても、この町もずいぶんと変わりました。
駅前も変わりました。まあ、昔は鉄道が高架ではなくて普通だったので、
それが高架線になれば、踏切はなくなるし、道路の付け替えもあるので、
だいぶん、印象は変わるものですけど……。駅前はかなりすいたね。
うん。空き地が増えた。
それにやたらとホテルが建った。そんなにお客さんっているのかい? 
ってくらいに。

あと、駅近くの長崎屋に大きな書店が入っていましたね。喜久屋書店。
4階フロアーの三分の二くらいが書店さんでした。
いや、コレこそ、ワタシがいたときにあったらよかったのに! 
と本気で思った。
だって、12年前はね……。ザ・本屋さんって地域チェーンの本屋さん
はあったけど、ここまで大きくて、本のそろった書店はなかったんだよ。
ホントに。
当然、Amazonなんてなかったわけだし。市内で本が見つからなければ、
取り寄せか、札幌まで探しに行くしかなかったわけで。
……その辺はいいな。新しくなっていくのが。

それはそれとして。
伯父が住んでいるので、ちょくちょく行くのですが、
そのたびに変わっていきます。
良くも悪くも近代化。ですねぇ。昔は……と言うつもりもないですが、
自分のいた頃の「色」がなくなっていくのは淋しいものがあります。
posted by くれん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道の駅舎(旧)

2011年02月22日

下界へと続く道。

今回の写真は……定山渓ダム。
ダム下流園地からダム天端。ダム管理所まで上れる階段があるのですが、
その写真がコレであります。上から下を見ています。
緑色の木々の中に吸い込まれて……なくなりはしないですよ。(笑
ちゃんとダムしたまでつながっています。かなりキレイなので好きなのですが、
この階段はかなり急で上り下りは結構大変だった思い出が……。

撮影したのは夏のある日。
大阪から友人が来ておりました。

IMG_1010.jpg
posted by くれん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム

2011年02月15日

手稲駅(函館本線)

写真は雪が降る前の季節。ワタクシの実家の最寄り駅の手稲駅です。
北海道内では札幌駅に次いで乗降客数第二位。結構大きな駅です。

IMG_1954.jpg


IMG_1936.jpg

上が南口で、下が北口です。
高校生の時……この駅舎が完成するずっと昔のことですが、
かなりお世話になっておりました。
ついでに近くに、個人経営の本屋さんがあったのですが、
一昨年、廃業してしまったようです。……残念だなぁ……。
posted by くれん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道の駅舎(旧)

栗沢駅(室蘭本線)・修理の見積もりに行ったついでに写真を撮る。

本日は車の修理の見積もりにちょっと出かけてきました。
スバルのディーラーで岩見沢。ワタクシは札幌に住んでいて、
近くにあるんだけどね。スバル。担当営業さんがいい人で今は
そこの店長をやってるので、まあ、何気に行っているだけですが。

と言うことで、写真。
新規写真は、HPじゃなくて、こっちにアップしようかと思います。
手抜きです。手抜き。でも、こっちのほうが早いから。
IMG_2334.jpg

IMG_2336.jpg

で、室蘭本線栗沢駅。の駅名表示。さびてます。
今はさびれた田舎の駅ですが、ワタシが小学生くらいの時は
かなり繁栄していました。乗降客も多かったんだけどなぁ。
当時はディーゼル機関車DD51と客車5両編成とか当たり前だっただけど。
今は気動車二両。終わり。乗客もぱらぱら。淋しい限りだ。

ちなみに、昔はこの栗沢駅近隣の室蘭本線沿線に
祖父母の家がありまして、夏冬休みはよく行ったものでした。
(線路からは100メートルも離れていないところだったのですよ)
夜中に走る貨物列車のガタゴト音なんかが聞こえると胸が高鳴ったものでした。

それもまた、今は昔。
posted by くれん at 00:17| Comment(0) | JR北海道の駅舎(旧)