2011年08月05日

盛者必衰、開拓者たちの夢のあと・石北本線 駅の旅 その3

奥白滝近郷場、かつてはここも駅で、乗降客がたくさんいたのです。
全盛期は年間4万人の乗降客があったそうです。この駅の最終ダイヤは日に一本の列車。
そして、今は旅客業務はなくなり、ただの列車行き違いのための信号場です。
IMG_7941.jpg

奥白滝の開拓記念碑。折角、ここまで開拓したのに人の住まない無住の土地となってしまいました。
IMG_7956.jpg

そして、近くにあった電電公社(!)の交換局。
おう、NTTになるまえに役割を終えたのか……。という感じでした。
IMG_7959.jpg
posted by くれん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな風景