2013年04月11日

キハ183系気動車、オホーツク1号。

4月8日の特急オホーツク1号。到着した網走駅にて。
ここら辺までは、天候もヨクはなかったけど、まあまあだったんだけどね……。

IMG_2884.jpg

JR北海道に物申す。

苦情じゃなくて、意見なんだけどね。

この間、4月7日、8日とふらりと道東へと鉄道の旅へと出かけたくれんです。
特段、ナニカが言いたいわけでもないけれど、ふと気になったことをつらつらと。

ご存じのように4月7日は折からの大きな低気圧の影響を受けて、
北海道内、特に道東方面は大荒れの天候でした。まあ、列車運休などなど
色々ハプニングも起きるだろうなと思っていたのですが、(まあ、実際起きたけど)
ワタクシはJRを使って、どっかに行こうとかねてより画策してました。
(元々は、札幌→釧路→根室→釧路→標茶→網走→札幌、の予定だったけど
スーパーおおぞらが朝一から運休で、札幌→網走→釧路ルートに変更)

で。途中経過は割愛。お話は4735Dを緑駅で降りたって、
18:10発の釧路行き4739Dを待ちながら、駅待合室やら、
構内をうろうろしているところから。

朝、札幌を出発した時点で、釧路行き、逆に札幌行きのスーパーおおぞらの
運休が決まっていたので、釧路あたりはやばいんだろうなと思っていたわけです。
その折、緑駅の構内放送設備から声が!
管理駅が知床斜里駅なので、おそらく、そこからの案内なのだと思います。
まず、第一の案内が、17:39発の網走行き4740Dが運休。次の列車を待ってください。
うん、それ待ったら、次は20:14発なんだけど、どうするんだろうね。
と思いつつ、第二の案内。18:10に緑駅着の4739Dは定刻通りに運行しているけど、
摩周駅にて、運行打ち切りで、その先はバス代行になるとのコト。

まー、ここら辺までは想定内だったし、摩周から釧路までバス代行してくれるなら、
当初の予定より時間はかかるだろうけど、特に問題はないかなと思いました。

それで、もちろん、定刻通りに4739Dがやってきたわけで、ワタクシは乗り込みます。
お客さんはワタクシを含めて4人。流石に、釧路まで乗り通すヒトは少数なんですね。

さて、問題はここから。
ほぼ定刻に摩周駅に到着。さあ、どんな案内が来るのか。と、期待半分、不安半分。
運転士さんは当然、摩周駅で運行打ち切りを知ってる様子。そりゃそうだ。
で、到着と同時に保線かナニカに関わる方登場。話の様子を聞いてると、
急遽、折り返し運転をすることになったから、その準備をしなくちゃならないとか。
うん。でも、運行打ち切り後、釧路まで行こうとする乗客、
ワタクシともうひとかたいたので二人。取り残され。……。え〜。案内なし。
仕方ないので、ワタクシ「ここで、運行打ち切りで、バス代行してくれるって、
緑駅の放送で聞いたよ」と言ってみた。
すると運転士さんと保線の方は二人して、折り返しの準備があるので、
駅まで案内はできないとか何とか、話しております。
まー汽車をどうにかしないといけないのはわかるので、別にいいんだけど、
取り残された客はどーしたらいいのかとりあえず教えてくれ。
しばらく、運転士さんと保線の方の打ち合わせ(?)をして、結局、
駅の係員に釧路まで行く旨を伝えてください。だって。
いや、だったら、「現場に詳細はおりてきていないので、駅係員にお尋ねください」
とか、最初から、そう言ってください。
もしくは、駅係員さん、ホームまで連絡に来てよ。
じゃないと、どうしたらいいのかわからないでしょうよ。と思ったのです。

で、駅の待合室で列車代行のバスを待つことになったのです。
ちなみに、駅到着は19時前、代行バス到着予定は20時前後。
何故、一時間待たせるのかの説明もなし。当然、バスの手配するにも色々あるだろうから
すぐには来ないとわかっていても、事情の説明があるとなしではかなり違うはず。

で、駅員さんたちのやりとりを聞いていたら、
結局、釧路から網走へ行く列車も運休してしまったので、
そちらもバス代行になって、そのバスが摩周に到着したら、
折り返して釧路に行くとのこと。
うん。それも最初からそう言ってくれたら、客として助かるんだけどなー。

けど、駅員さんたちは結構、二人(ワタクシともう一人)の
お客に気を遣ってくれてたので、そこら辺に関しては全然、文句はないんですよ^^
でも、対応としては二流だよね〜。

きっと、摩周駅に着いたときにこうだったら、一番よかった。
摩周駅の駅員さんが列車の到着ホームに来てくれる。
で、悪天候のため、ここから、釧路まではバスで代行になったので、
待合室にて代行のバスが来るまで待っていてください。と伝える。
で、代行のバスは釧路から運休になった列車の代行として到着することになってるので、
20時頃に到着の予定になっています。と伝える。

これで、かなりすっきりとバス待ちができたような気がするんだけど、
そんなのはなかったので、待ってる間はかなりもやもやしてました。(笑
まー現場の方も緊急での対応が迫られるので大変かと思うけど、
ちょっとした、お客さんへの連絡が満足度を上げるのよと思った一件でした。

代行バスは阿寒バスでした。
IMG_3032.jpg