2013年04月13日

こんなのがありました「無人駅はみんなの宝」

釧網本線、緑駅の掲示物にこんなのがありました。
「無人駅はみんなの宝」
公共建築物は大切にしないとね。

IMG_2998.jpg
posted by くれん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道の駅舎(旧)

上富良野駅で、ちょっといい話。

JR北海道のちょっと気になったところだけを書いていたら、ちょいと不公平かなと
思うので、よかったこともしっかりと書いておかないとね。と思って書いてみたり。

時はさかのぼり、とある冬の日。3月27日。
ワタクシはひっそりと、富良野線の駅巡りをしておりました。
(時間の都合上、乗り鉄風味ではなくて、車で移動する邪道ぶりでしたが……)
第一種の駅名標を全部は写真に収めてはいなかったなとうろついていたワケです。
そして、最近の個人的趣向から、有人駅では駅スタンプとか、
硬券入場券、もしくは記念入場券がないかなと窓口の方に尋ねたりしています。

で。
富良野からまわってきて、上富良野にやってきました。
ここは富良野線でも二つしかない有人駅の一つ。(起点と終点の駅はのぞく)
なんかないかなと、窓口に尋ねに行きました。

……。ま、いきなり、窓口に誰もいなかったけどね。
奥の方に呼びかけると若い駅員さんが出てきました。
(もう一人、ちょっとご年配に駅員さんも奥の方にいたようです)
「記念になる入場券かナニカはないですか?」とワタクシ。
すると、申し訳なさそうに、何もないんですよね〜。と答える駅員さん。
仕方ないので、入場券は諦めて、駅スタンプはないの? と尋ねると
それはあります。と、でっかいスタンプを出してくれました。

で、ワタクシは丁寧にお礼を言って、ついでに駅の構内に入っていいですか?
と聞いて、中で、勝手に撮影タイム。
とは言うけど、撮影のオーケーはもらってますよ、もちろん。
ここまでは、多分、よくある話なんだろうなと思います。

その後。
暫く、ホームを歩きながら、写真を撮っていると、
少し年配の駅員さんが声をかけてきました。
ありゃ。うろうろしてたのが、邪魔だったかな? と慌てたら、
何と、昨年の「富良野・美瑛ノロッコ号 乗車証明書」を持って、手渡してくれました。
「何もなくてすみませんね〜。去年のだけど、これ、どうぞ」と。
昨年は、ワタクシ、乗りに来ていないので本来手に入れられない物なんですが、
アレですかね。ワタクシ、「記念になる入場券がナニカ」がないよと
若い駅員さんに言われたとき、そんなにがっかりしてるように見えたんでしょうか?(汗
まあ、昨年の「乗車証明書」なので、持ってるかもしれないし、
喜んでくれるかどうかわからないけど、何か上富良野駅に立ち寄った記念に
なるものとしてどうですか。と言う意味だったんだと思います。
いや、入場券やら何やらの記念物よりも、がっちり記憶に残りましたよ。
こういう場面になんて、そうそうであわないもん。
だもので、変わったものをもらったわけではないけれど、
その気遣いがとても嬉しかったです。
と言うことで、上富良野駅でちょっといい話。
でもって、やっぱ、遠出するときはJR北海道がいいよね。と思うわけです。
ワタクシってば単純^^

ともあれ。
今回はJR北海道の鉄道に乗ってきたのでもないお客(?)に
色々と気を遣ってくれるステキな駅員さんもいらっしゃるのですよ。
と、言いたかったわけです。

最近は、事故とか、事件とかが目立っているJR北海道ですけど、
現場はいつもの通りに鉄道を使ってくれるお客さんのことを思って、
やってくれてるんですよ!

上富良野駅の構内。
IMG_2563.jpg
posted by くれん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道の駅舎(旧)