2013年12月14日

札幌駅にて、733系電車B-113編成さん。

画面いっぱいに、ちょっとドラマチックに。
733系電車B-113編成さん。

IMG_0947.jpg
posted by くれん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道・733系電車

★当たり前のことを当たり前に出来ないから問題になる。(撮り鉄のマナー問題)

 読んでたら、ムカつくと思うので、機嫌が悪くなりたくない人は読まないように!

 議論するのもバカバカしいくらいの題材なんですが、ワタクシも撮り鉄として行動することもあるので、避けがたい問題の一つとして考察しようかと思います。当たり前のことを当たり前にやって、鉄道を撮影しに行けば世間から指さされるようなことにはならないはずなんですが、当たり前のことがわからないから、悪く言われるんですよね。

@まず、問題を起こす撮り鉄自身が公共輸送機関の本来の目的を忘れている。
 鉄道運行の妨げになること(もしくは邪魔になるかしれないこと、邪魔ではないけど、安全上問題のあることなど)は全てアウト。例を挙げると。

一、駅構内の場合>ホーム白線の内側に入る。
二、駅構内の場合>駅係員以外立ち入り禁止の場所に立ち入る。
三、駅構内の場合>駅員さんの注意、制止を聞かない。
四、駅構内の場合>フラッシュを使った撮影をする。
五、駅構内の場合>列車に乗車するお客さんの邪魔をする。故意に邪魔をしなくても、
         邪魔だと思われしまったらダメ。
六、駅構内の場合>三脚、脚立の使用。これはケースバイケースになると考えられるが、
         邪魔になりやすいので移動しやすいように設置するか、極力、
         使用しないに越したことはない。
七、駅構内の場合>撮影の邪魔だからと他のお客様を威嚇する。

八、沿線での場合>私有地(畑、民家など)を勝手に通ったり、荒らしたりする。
九、沿線での場合>迷惑な路上駐車をする。
十、沿線での場合>鉄道会社の許可を取らずに鉄道敷地内に入る。

 あげれば、いくらでも出てくるが、でも、それって、言われるまでもなくやっちゃダメなことでしょ。一〜三は駅を使うにあたって、鉄道会社がいつも言っていること。四は写真を撮る者としてフラッシュが目を眩惑することを知らないとは言わせない。つまり、運転士さんの目に入ると安全な運行が出来ないかもしれないと言うこと。五〜七は鉄道が輸送機関だと思えば自ずとわかること。列車に乗ってどこかに出かける人が優先。撮影は二の次。八と十は不法侵入だからね、それ。歴とした犯罪。九の他車の通行の妨げになるので基本的にはダメな行為。

 さて。上のコトっていちいち人に言われなくちゃやってはいけないとわからないことなのかな? まあ、わからないから傍若無人に振る舞って、撮り鉄は迷惑だって論調になるだろうが。そもそも、鉄道は公共の輸送機関なので、人や貨物を輸送するコト以外の行為はおまけ。鉄道車両の写真は別に撮影してもいいけど、邪魔にならないようにしてよね。と言うような消極的なおまけだよね。元々は。だから、おまけが本来の目的を妨害しそうになると怒られるのは当たり前。とすると、撮り鉄という行為は本来の目的に対しておまけの要素なので、輸送を滞りなくしてもらうために当たり前に必要なことを当たり前にやればいいだけなんだけどね。そうしたら、おまけを楽しんでいても苦情まで言われることはないはず。そんなコトもわからない連中に鉄道ファンを名乗って欲しくないな。

 故に、鉄道撮影の鉄則は(ワタシが言うことでもないのを承知の上で)
鉄道運営の邪魔にならないように当たり前のことを当たり前にこなした上で撮影すること。それ以上でも、それ以下でもなし。むしろ、妨害になったら負け。

A周囲の人間が何故か、撮り鉄に自浄作用がないと怒る。
 そもそも、迷惑行為なんだから、警察を呼べ!
 チームでもないし、サークルでもないし、基本的に個人で楽しむ趣味にどうしたら自浄作用が出てくるのか。もちろん、鉄道研究会的なサークル活動として楽しんでいる方たちもいるだろう。が、実際、そちらの方が少数派で、個人個人、思い思いに撮影しているうちにそれぞれが知り合って小さなコミュニティが出来るというのが正解だと思う。サークルやコミュニティは気の合う人たち、常識的なすりあわせが出来る人たちで形成されるので、そもそも問題行動を起こすような人が所属することは滅多にないし、所属できたとしても、自浄作用ではなくて、まず、追い出される。それは撮り鉄のコミュニティに限らない話で、ヤバイ奴らは追い出されて、追い出された理由もよくわからずに我が道をいってしまう場合が多い。そうすると、彼らを正してくれる人はいないわけで、撮り鉄っていうカテゴリーで自浄作用ってどうやって進むんだい? 「撮り鉄」を趣味にしている人たちで大きな集団を作っているわけではないので、そもそも自浄なんて作用が起きるはずもない。と言うよりもむしろ、たまたま知り合って出来た小さなコミュニティとか、サークルから問題児をはじき出すことの方が自浄作用になってると考えられる。はじき出された方ははじき出された方で集まって集団を作ることもあるが、それは問題児の集団なので押してはかるべしと言うことになる。どーにもならん、ってことだね。

 早い話が、論点がおかしいだろって。
 鉄道もいわゆる客商売なので、色々とやりにくいところがあると思うが、鉄道会社の示す(示していなくても、常識的に考えられる)ガイドラインを突破して撮影する人たちはもはや、客でも何でもないので、鉄道会社は遠慮なくおまわりさんを呼んでしまえばよいと考える。どっかの小売店でナンセンスクレームする輩と一緒だからね、そんなの。そこまでしても、懲りない連中は多いと思うが、それでも、野放しにしておくよりも効果が上がるはず。撮り鉄のカテゴリーにいる人たちの自浄作用がどうのっていうよりも、迷惑行為をする連中が排除されていくのは早いでしょうよ。何せ、犯罪だから。

 そして、他人に迷惑かけて、犯罪してまでじゃないといい写真が撮れないというのなら、それは本当に「写真の腕がない」というわけで、そんな行為までして撮った写真はどんなによく見えても「ただのゴミだ」と言うことを周知徹底するべきでしょう。この周知徹底は鉄道会社ではなくて、鉄道関連の雑誌を出す会社(裏事情的には厳しいかもしれないが……)と言うことになるのかな。それと、鉄道の写真が心から好きな撮り鉄さんが声を上げたら、完璧だね。


 と色々と書いてみましたが、結局のところ、「撮り鉄」全体の問題と言うよりはどこの業界にでもあり得るようなはみ出し者が物議を醸しているんでしょうね。それが、特に他の趣味と違って対象が鉄道という公共機関だからこそ、問題が大きくなってくると。また、そうであるなら、鉄道会社は迷惑行為を起こした者は遠慮なくたたき出せばいいと考えますし、言うことを聞かないのならば、警察につきだしてかまわないと思います。実際、それくらいしないと迷惑な輩はいなくならないでしょう。
 そして、一応、常識ラインを守っているつもりの一般のワタクシたち撮り鉄も心してかからないと、やっちゃうかもしれないので、そこは心を引き締めましょう。

 そ、当たり前のことを当たり前にやればいいんです。
 鉄道会社と鉄道を利用する人の迷惑にならない。ただ、それだけのことなんだけどな。それって、そんなに難しいことなのかい? 迷惑を迷惑とも思わないキミたちには。
タグ:撮り鉄

雪にかすむ札幌駅

12月13日。
雪にかすむ札幌駅。

IMG_0945.jpg
タグ:札幌駅
posted by くれん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | JR北海道の駅舎(旧)