2016年05月02日

北見滝ノ上駅の屋根の色が変わったよ。

渚滑線は北見滝ノ上駅跡。
記念館の屋根の色が赤色に変わりました。……壁の色も変わったのかな?

Y05A0881.jpg
posted by くれん at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 廃線の駅舎、路線跡など
この記事へのコメント
記念館として30年も経つのに残っているんすね。
ゲートボール小屋になってたすけど濁川も残っていたっす。

滝ノ上町内におもしろい記事を書く(紋別地方の歴史、道、建物等)方がいて、
北海道さ忘れそうになるとき、ちょくちょく寄るす。
・・・ゆたか&こはま
Posted by みずきゆたか みずきこはま at 2016年05月05日 11:56
遅くなりまして、こんばんは。(気づかなかった……><

この記念館もずーっと残ってます。
鉄道が通っていたことを未来に伝えるためにいつまでも大事にして、
残っていたらいいなと思います。
鉄道そのものが残っていたらなぁ、とよく思いますが、
それは今更のことなので、それ以上は言及すまいと思うのです。
Posted by くれん at 2016年05月20日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175142705

この記事へのトラックバック