2016年10月05日

岩見沢駅の駅舎内部。

函館本線は岩見沢駅の内部。
煉瓦造りが美しい!

Y05A0009.jpg
この記事へのコメント
くれんさん、こんばんは(*^^*)

お写真、文字を隠して「これ、どーこだ?」と鉄娘(横で、ダンナの分の春巻きを横取りしながら、芸人大運動会の番組を見ている高1(--;))に見せると、「岩見沢駅!!」と即答でした。
昔から、私の悪友宅へ行ったり、JRスタンプラリーの開始駅であったりと、母子でとてもお世話になっている、岩見沢駅。もうだんだん、新駅になってからの方のが、見慣れてきましたね・・・。
Posted by らんちゃん at 2016年10月05日 21:29
駅の中を見ただけでどこの駅とわかるとは……。訓練されていますね^^

わたしにとっての岩見沢駅とは母方の祖母の家に行くときの乗換駅でした。
北見や、紋別辺りから、特急に乗って岩見沢で乗り換えるのです。
そこからは、DD51の牽引する客車列車で栗沢まで……。とかくと、歳がばれるな。

個人的は先代駅舎の方がすきでしたけど。まあ、燃えちゃった物はしかがたないですorz
Posted by くれん at 2016年10月13日 01:22
くれんさん、こんにちは(*^^*)

岩見沢駅、私達母子には、特別な駅なんです(*^^*)
ちなみに、和寒駅ホームを撮り、「これ、どーこだ?」と、鉄娘所属(現在休団中)の鉄道少年団の子に見せたところ、ちゃんとわかった子がいたそうです(;O;)

「紋別から特急」「DD51牽引で栗沢」・・・私が気がついた時には、もうどちらも・・・(スミマセン(--;))。
私の母は、山部ー富良野間を高校3年間、SLで通っていました。しかも、山部駅まで歩いて3km(--;)
Posted by らんちゃん at 2016年10月13日 15:48
らんちゃんさん、こんばんは。

「特別」っていいですよね!
しかし、ホームの写真だけでどこの駅かすぐわかるのはすごいですね^^わたしはきっとわからないぞ。

「紋別から特急」まあ、国鉄というか、鉄道全盛期の末期辺りですからね。
昭和50年代中盤ころですね。そこから、一気に自動車の時代なので……。

SL牽引の客車列車には乗れなかったなぁ。
駅から歩いて、3Kmというのが時代をうかがわせますね。。。。
Posted by くれん at 2016年10月17日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177144302

この記事へのトラックバック