2011年02月24日

糠平ダムと"幻の橋"タウシュベツ川橋梁跡。

時は2月22日の帯広到着よりも戻って、糠平ダム。
元々、札幌インターチェンジより、そのまま旭川を抜け、
旭川紋別自動車道に入って、そのまま、層雲峡、大雪ダムと
回ってきたので、道なりに国道39号、国道273号と走っていけば、
もちろんのこと、ぬかびら源泉郷に辿り着きます。

で、糠平ダムと言えば、あれです。旧士幌線にあった
幻の橋、タウシュベツ川橋梁跡! 
この橋は季節によってはダムの底になっているので見えないんですよね。
見えるのはだいたい1月から6月くらいだとか何だとか。
しかし、冬は橋の近くまでまともに行けそうにもないので、
近くのワカサギ釣りをやっているあたりから、見えないかなと
思って凍った湖面をずっと歩いていったわけです。
そして、見えました。……ああ、帯広に6年も住んでたのに、
コレを見るのって初めてだよ……。何か人生損した気持ち……。(笑

IMG_2450.jpg

写真はちょっと遠目です。
寄れば、望遠でよれるのですが、何かいまいちだったので。
今度は春先にでも、もっと自分の足で近寄ってよい写真を撮ろうかと思います。

IMG_2469.jpg

IMG_2526.jpg

そして、最後が糠平ダムです。
ここのぬかびら源泉郷と糠平ダムのダム湖である糠平湖は結構有名なんですが、
ダムの存在は意外に忘れられているようです。何だかねぇ……。
posted by くれん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43573079

この記事へのトラックバック