2011年03月10日

黄金道路(国道336号線)

国道336号線は北海道浦河町からえりもを回って、釧路市へと続く国道です。
その海岸線の一部分、えりも町庶野から広尾町音調津までの33.5Kmが
「黄金を敷き詰められるほど、建設に莫大な費用が必要だった」ことから黄金道路と
名付けられました。ちなみにその費用とは……総工費945,503円、1mあたり28円20銭なのです。
道路建設はかなりの難工事だったようで、落石防止の覆道も多いですし、
悪天候による通行止めもとても多い区間になっています。
そして、ここ、いつ行っても工事をやってますね。片側交互通行が一カ所もなかったところに
当たったことが一度もないですよ? この20年くらい。

と言うことで、写真は黄金道路の記念碑。えりも町側にあるものです。
ついでに、ワタクシの車も一緒に写ってもらいました。(笑

IMG_2796.jpg


IMG_2803.jpg
タグ: 黄金道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43772121

この記事へのトラックバック