2011年04月19日

昭和新山

北海道は洞爺湖の近く、そして、有珠山のご近所さんの昭和新山です。

IMG_3532.jpg

この昭和新山は1943年12月から1945年9月までの2年間に17回の活発な火山活動を見せた溶岩ドームです。
この当時は、そうです。太平洋戦争中なんです。だもので、公式な観測記録というものは残念ながら存在していません。
しかし、地元の郵便局長・三松正夫氏が昭和新山の活動記録を詳細にわたって記録していました!
この定点観測スケッチをまとめて、一枚の「新山隆起図」にまとめたものが後年「ミマツダイヤグラム」と呼ばれ、
世界で唯一の火山誕生の記録として高く評価されています。
posted by くれん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44448183

この記事へのトラックバック