2012年07月05日

そびえ立つ遺構・旧根北線未成線区間・越川橋梁

完成してから、結局一度も使われることのなかった鉄道の橋梁があります。
それが旧国鉄の旧根北線、さらに未成線区間にある越川橋梁(正式名・第一幾品川橋梁)です。
全長147m、最大地上高21.6m、軌道の勾配25パーミルの10連のコンクリートアーチ橋でした。
ちなみに、橋梁は国道244号線の拡張工事のために1973年に二本の橋脚を撤去されてしましました。
そして、1998年に国の登録有形文化財に登録されて現在に至ります。

IMG_4035.jpg

IMG_4021.jpg
posted by くれん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃線の駅舎、路線跡など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56891687

この記事へのトラックバック