2012年07月12日

幌内線・幾春別駅跡

北海道で最古の鉄道開業区間の一部、官営幌内鉄道の内陸の末端部分、幌内線の
幾春別駅跡でございます。
盛者必衰の理をあらわす。と言うことで、今は記念碑とバス待合所の建物のみ。
そこに鉄道があったというものは何も残っていません。
まあ、貨物支線の方はトロッコに乗れたりしますし、鉄道記念館があるんですけどね……。

IMG_4689.jpg

IMG_4686.jpg
posted by くれん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃線の駅舎、路線跡など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57001252

この記事へのトラックバック