2013年02月21日

終着・岩見沢にて、雪だるま。S-105編成さん。

先に記事の滝川発、岩見沢行きの711系電車S-105編成さん。
終着に辿り着いたときにはこうなっておりました。いつだかの785系電車のNE-3編成よりも凄い。
後ろ見えないねー。で、この列車は折り返しで、旭川行きになるのですが、が、
この後、ワイパーをガシガシ動かして、雪を落としていました。

IMG_2224.jpg
posted by くれん at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | JR北海道・711系電車
この記事へのコメント
こんにちは。
雪を巻き上げて走ってきたのでしょう、雪の北海道の鉄道の勇ましさは本当に魅力的です。
列車を走らせること自体にかかる労力も多大なものと思いますが、人を魅了する、惹きつけるものがあります。
711系が引退して時間も経ちました。交流電化の立役者とも言えるこの車両は、毎年このような厳しい環境を走っていたのだと思うと、思い入れも強くなります。
札幌を中心に、北海道を走る電車は本当に綺麗になったと思いますが、今でも都道する機会があると、この車両の静かな車内を思い出します。冬の寒さと、車内の暑いほどの暖房の感覚、北海道ならではですね。
他のお写真も楽しく拝見させて頂きます。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Posted by 風旅記 at 2017年04月25日 16:28
風旅記さん、こんばんは、くれんです。

北海道電化の立役者、711系電車です。この車両がなかったら、また違った未来があったんだろうなと
思うくらいにステキな電車でした。
クロスシートのデッキつき、またこんなのを作ってくれないかなぁと思いつつも、
いまの札幌都市圏……と、千歳、旭川方面の状況だと無理だろうなと思ったりします。

しかし、最新鋭の733系電車も思いのほかいい感じです。
新しいJR北海道の顔ですね。

では、またのお越しをお待ちしております。
Posted by くれん at 2017年05月01日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62764991

この記事へのトラックバック