2014年03月18日

母方の祖父が鉄道員だった。(冬の日の栗沢駅)

遠い遠い昔のことだけど、ワタシの母方の祖父が鉄道員でした。
この栗沢駅で線路を守っていた男の一人。いわゆる保線屋さんでした。
祖父が鉄道員だった頃は国鉄全盛の時代。今、この北海道の鉄道を見たら、どう思うのかなぁ……。
その頃、栗沢も簡易的な駅舎ではなく立派な大きな駅舎が建っていました。
そして、鉄道を使った人の往来もたくさんありました。そう、それも今は昔。
列車が来ても見送りの人も、お迎えの人もなく、ただひっそりと。

IMG_3436.jpg
タグ:栗沢駅
【JR北海道の駅舎・室蘭本線の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90703889

この記事へのトラックバック