2011年06月21日

神威岬灯台

神威岬灯台です。
ググってみたけど、この位置からは珍しいかなぁと勝手に思ったり。

IMG_6011.jpg
posted by くれん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年06月17日

6月の積丹ブルーだよ。

何一つ、解説などいらないだろう。……といいつつ、
積丹半島は神威岬、今日は女人禁制の門が開いているので、さらに灯台方向へ……。
と、そこに行くまえに、とってもステキな青い海。いわゆる積丹ブルーですよ。(^^

IMG_5940.jpg

IMG_5952.jpg
posted by くれん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年05月15日

四島のかけはし

世界平和と、北方領土の返還を祈念するために作られたシンボル像です。

IMG_4290.jpg
posted by くれん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月30日

納沙布岬灯台

日本最東端の地、納沙布岬。その先端にある納沙布岬灯台です。
この先にはたった3.7km先に歯舞諸島があります。ロシアの北方領土ですね。
ちなみに、野付半島から見ることのできる国後島は約16kmとこれもまた、かなりの近さです。

納沙布岬灯台
IMG_4317.jpg

そして、行った当日、かなり風が強くて、
灯台そばの海岸では波濤が見られました。……あまり格好良くは撮れませんでしたが、一応。
IMG_4324.jpg

さらに、灯台から根室方面を向いて一枚。
青い空っていいなぁ。その写真をよく見ると、ずっと遠くの方に民家がたくさん見えています。
実際に、行ってみるとわかるのですが、こんなところにも人って住めるんですね。
と思います……。
IMG_4321.jpg
posted by くれん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月22日

地球岬

地球岬。水平線が丸くてステキ。海の向こうに見える陸地は渡島半島です。

IMG_3862.jpg
タグ: 地球岬 室蘭
posted by くれん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月16日

積丹出岬灯台

前回の泊原子力発電所ととまりん館を経由してそのまま積丹半島へ。
そして、有名どこ神威岬に……と思ったら、ゲートが閉鎖されていたのでとりあえずスルーして
積丹岬の方へ。で、ゴールデンウイークにもなると人がたくさんいるんだけど、今はまだ寒いので
人は誰もおりませんね。それ故、この寒さと景観を独り占めですっ!
と言うことで、積丹出岬灯台。

IMG_3468.jpg

これ、1920*1260に圧縮した写真だとわかりにくいんですが、灯台の白と赤の塗装のように見えている部分、
これ全部、小さなタイルが貼られています。扉を除いて上から下まで全部です。
そして、はがれたタイルがあたりにちらほらと散らかっています。(汗
ちなみに道なりに灯台を通り過ぎて歩いていくと、展望台があって、島武意海岸を臨むことができます。
posted by くれん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月12日

北見神威岬

北海道は稚内市からオホーツク海側を南下して辿り着くのが
枝幸郡浜頓別町と枝幸町にまたがる場所に位置する北見神威岬です。

IMG_3270.jpg

写真はすぐ近くにある北見神威岬公園から。
ちなみに1999年までは岬の海岸線沿いに国道238号線がはしっていました。
今は岬の直下に北オホーツクトンネルができたのでその海岸線を通ることは滅多になくなったのでした。
が、旧道も展望周遊路として残っているようです。(わたしはいきませんでしたけど……。。。。。
ところで、岬名称に「北見」とついているのは積丹半島にある同名の神威岬と区別するためだそうです。
posted by くれん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月09日

ノシャップ岬

と言うことで、連続三回目の写真はノシャップ岬。
宗谷岬のお隣さんになりますが、意外と遠いですよ。
しかも、こちらもやはり海のすぐそば、そして、道路と海を隔てるものも何もなし。
……。やっぱり、以前、夜中に訪れたとき、よく海に落ちなかったなとつくづく思います。

IMG_3209.jpg

一枚目はノシャップ岬の看板から、海を見つめる。
右端の方に小さくフェリーが写っています。よく見ると「Heart Land Ferry」と書いてあります。
ええ。見えないですね。(__;)

IMG_3220.jpg

二枚目は何故か知りませんが、存在してるイルカさんのモニュメント(?)時計付きと
ノシャップ岬の看板です。まーあまり面白くないけど、折角なのでご一緒に。と言うことでした。
posted by くれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年04月08日

宗谷岬

行ってきました、宗谷岬。
一昨年も行って来ましたが、その時は真夜中でした。
今思うと、よく、海に落ちなかったですね……。(汗)柵がないし……。
結構あのあたりをうろうろしていたものですから……。

IMG_3174.jpg
posted by くれん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年03月12日

北海道の端っこから・襟裳岬

黄金道路(国道336号線)の続きです。
黄金を敷き詰められるほどの建設費をかけた黄金道路のその先に
さらに進んでいくと、日本中にその名を響かせる襟裳岬があります。
よく、あざらしの住む岬とか、常時風速20mの風が吹く岬とか言われてるはず。
なので、岬に行くと、風の館という資料館というか何というかがあります。
で、この間、初めて冬に言ってみたのですが。が、係員さんがいた。一人。
岬の駐車場に入っていったら、当然、観光シーズンなんて外れているわけで、
ワタシの車しかない。お、一台車がいる。と思ったら、係員さんのなのね。
その後、カップルさんがふらりと現れましたが、それだけでした。
いや、淋しいし。風の館を見に来たヒトはこの日、何人いたんだろうねぇ……。
などとつまらないことを考えてしまいます。

で、写真その1は襟裳灯台。

IMG_2809.jpg

写真その2は襟裳岬から続いていく岩礁です。
岩礁のあたりにはよくあざらしが見られるそうなんですが、いないですね。
よく見えないけど。ワタシ、襟裳岬に行ってあざらしを見たことがないですけど、どういうこと?
ともあれ、霧のかかることの多い襟裳岬の雲一つない晴天に恵まれたのはとてもうれしかったです。
いや、ワタシの場合、運がよくないと思うんだけど、だいたい、霧の中か曇ってます。
遙か昔(学生時代、帯広に住んでたので意外と近かった)に、深夜に行ったときには霧笛なんて聞けましたよ。

IMG_2820.jpg

次はあざらし。
季節をしっかりと把握して、必ず、ここであざらしを見る!
と、凍えそうに寒い中、写真なんて撮影しながら心に誓ったのでした。
タグ:灯台 襟裳岬
posted by くれん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) |