2011年03月15日

どこまでも真っ直ぐ!(道道111号線)

札内川ダムへと向かう道、道道111号線の直線部分です。
どこまでも真っ直ぐ! に見えますが、本当は見切れているあたりで曲がっています。(^^;
この道路は道道111号線・静内中札内線と呼ばれていて、道路がつながれば、
帯広、中札内を通って、静内方面へと抜けられるはずでした。
「はずでした」というのは2003年の全線開通への計画が凍結されてしまったからです。
まあ、残り、40年と約580億円の建設費用がかかるのであれば、そうなるでしょうね。
実際、この南には国道236号線、広尾から浦河までを天馬街道と呼ばれる国道があり、
さらに、北の方、帯広のあたりでは道東自動車道が近いうちに全線開通をしようとしています。
……うん。残念だけど、いらないかもしれないね。

IMG_2762.jpg

石勝樹海ロード、狩勝街道、天馬街道と並んで、四番目に……
(……本当は現在、道東自動車道が通るルートの道道136号線があるけど)
日高山脈を抜ける日高横断道の夢を見た道道111号線でした。

2011年03月10日

黄金道路(国道336号線)

国道336号線は北海道浦河町からえりもを回って、釧路市へと続く国道です。
その海岸線の一部分、えりも町庶野から広尾町音調津までの33.5Kmが
「黄金を敷き詰められるほど、建設に莫大な費用が必要だった」ことから黄金道路と
名付けられました。ちなみにその費用とは……総工費945,503円、1mあたり28円20銭なのです。
道路建設はかなりの難工事だったようで、落石防止の覆道も多いですし、
悪天候による通行止めもとても多い区間になっています。
そして、ここ、いつ行っても工事をやってますね。片側交互通行が一カ所もなかったところに
当たったことが一度もないですよ? この20年くらい。

と言うことで、写真は黄金道路の記念碑。えりも町側にあるものです。
ついでに、ワタクシの車も一緒に写ってもらいました。(笑

IMG_2796.jpg


IMG_2803.jpg
タグ: 黄金道路

2011年02月26日

大雪山へと続く道(……続いてないけど

22日の写真撮影行はさらに戻って、大雪山。
道央自動車道、上川層雲峡インターを降りて、国道39号側には出ずに、
敢えて、道道849号線の方に出ると、こういう景色が見られます。
IMG_2343.jpg

タグ: 大雪山